コントレックス

コントレックス


全顔 240shot   ¥60,000
全顔+首 300shot ¥80,000
目元 140shot   ¥30,000

麻酔クリーム  ¥3,000

コントレックスとは?

ハイフ(HIFU:高密度焦点式超音波)により、たるみを引き上げる治療機です。
肌表面への影響がなく、ダウンタイムがほとんどない治療で、長期間のリフトアップ効果を実感していただけます。
 
従来のたるみ治療の主流であった高周波は、肌に対しての引き締めしかできませんでしたが、コントレックス(HIFU)は肌の下にある表在性筋膜(SMAS)をピンポイントに狙い、ここに熱変性をもたらすことで、お顔全体のたるみの引き上げを可能にしました。目の下や眉上部の引き上げも可能です。
さらに、従来のたるみ治療器では難しいとされていた、口元のたるみや口角の引き上げも可能です。
お肌のたるみが気になる方、フェイスラインをすっきりさせたい方、切らずにリフトアップしたい方にオススメの施術です。

 
 

 

 

お悩みに応じた照射が可能

コントレックスは、4つのヘッドで肌表面から真皮層、皮下脂肪から筋膜までの焦点距離を変更できるため、軽度のたるみや小ジワやなど、皮膚の引き上げやハリアップを得意とするタイタンや従来のサーマクールと同様の照射が可能です。
また個人差による皮膚や皮下脂肪の厚みといった差異にも、3.0mmと4.5mmのヘッドの違いでしっかりSMAS(筋膜)に届くよう対応します。
 
周波数/焦点距離(深度)  7MHz/1.5mm    7MHz/3.0mm            4MHz/4.5mm    7MHz/4.5mm

 

超音波エネルギーによるたるみ改善のメカニズム

従来のたるみ治療機ではエネルギーが拡散し、効果が半減してしまう心配がありましたが、CONTLEXは狙ったポイントにのみ照射を行います。
エネルギーは肌深部にのみ集約されて届くため、皮膚の表面が傷つくことはありません。
 
コラーゲンでできているSMAS(筋膜)の老化などによる衰えも、たるみの原因のひとつです。
このSMASに熱を与えることでコラーゲンが縮み、即時的なリフトアップ効果を得ることができます。その後、約2~6ヶ月にわたって熱で縮んだコラーゲンを修復しようとする創傷治癒機能で新しくコラーゲンが生み出されます。
このコラーゲンの増産によって皮膚に弾力がよみがえり、たるみが改善します。

 

 

contlex_clinical_photography-2.png contlex_clinical_photography-3.png contlex_clinical_photography-4.png contlex_clinical_photography-5.png contlex_clinical_photography-6.png

コントレックス
Q&A